• 201705 « 
  • 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
  • » 201707

[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

[Edit]

ほんわかした話。

・・・。
文章の書き出しって苦手だ。


それはいいとして、まだまだiRO昔話は続きますよ。
iro10.jpg

そんなのいいから猫耳ください・・・の図。
でも何故かこの後ポポリンから狸cがでた。


私はキャラ育成するとき、蛙マップ→フェイヨン周辺→おもちゃという過程をたどる。
飽きっぽいので色々違うところにもいったりするが、基本はそんな感じ。
今回はシーフが蛙→フェイヨンに移るときのお話。


黄色い草を刈りながらペコマップをのんびり歩いていたらペコに追われるマジさん発見!
逃げ撃ちかな~と見ていると、ぼっこぼこに殴られているので
こりゃいかん!と助太刀。


マジさん「ありがとう!」
私「np(覚えたて)」
マジさん「はっはっは、ペコに3ダメージしかでないんだよ。まぁ見ててね。(意訳)」
私「/?」


ライトニングボルトー!→1,1,1,3(黄文字)


逃げるマジさん、それを追うペコ、それをさらに追う私でぐるぐるぐるぐる同じところを回ります。
もう大爆笑!
すっかり打ち解けた私たちは一緒にポリン島で狩ることに。


が、ポポリンにすら
ライトニングボルトー!→1,1,1,3(黄文字)
レベル上がったーと思っても、
ライトニングボルトー!→1,1,1,1,4(黄文字)
さすがに見かねてアコを出し狩り再開。


魔法したり殴ったりゴスリンに追いかけられたり、
話は通じませんが、なんかすんごい楽しい!

マジさんは最初シーフになろうとしていたが、通りすがりのマジ(WIZかも)が3kダメージを出しているのを見てマジに転向したのだとか。
僕のAGIが全部INTだったいいのに・・・(意訳)と言っていました。
かわいい!


途中、なんかサンダーストームとか言う魔法が出たからとってみたよ!と言われたのでさすがにCBくらいとった方がいいんじゃ・・・と思ったが何故それをとった方がいいのか、属性とは・・・と言うことを説明できずに撃沈。
うう・・・私の英語力のせいでマジさんは純雷マジへと成長するのか・・・。
と自己嫌悪に陥りそうになりましたがマジさんはすっごく楽しそうなので気にしないようにしました。
私自身、jROでステやスキル、狩場などに口出しされて嫌な思いもしましたし・・・。


マジさんが3桁ダメージが出るようになったところで、
すんごい楽しかったよー、また遊ぼうね~、と持っていたペコ産ワンドを渡して解散。


英語はまったくできないので、これまでは話しかけられると動悸・手の発汗・頭は混乱という緊張状態に陥りましたが、これをきっかけに当たって砕けろ!PTわっしょい!と積極的に交流することができるようになりました。


いやあ、PTってホントにいいものですね!


その帰り道・・・

iro19.jpg


いい思い出を汚すなー!


しかも後々になってから友達登録の存在を思い出しました。
名前も長い英語だったことしか覚えてなーい!
なんてやつだ!ガッデム!


スポンサーサイト

Pagetop

Trackback

Comment

Post a comment

Secret

Pagetop


プロフィール

くすか

  • Author:くすか
  • ではでは。

月別アーカイブ

最近の記事

カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。